技collectionとは

技collectionは、日本の美しい伝統文化や伝統工芸品を  

未来に繋げていくための活動をしている非営利団体です。

伝統工芸品の中でも器をメインに、情報の発信や展示販売会を行っています。

 

認知度の向上に向けた活動

1.展示販売会の実施

器に詰まっている職人技や美しさを 「見て」「触って」 実感して頂く機会として

展示販売会を行っています。展示販売会では、作陶技術や機能美のみならず

窯元や作家の想いを伝えることを大切にしています。

2010年にパリで展示会を初めて行って以来、年に1回のパリでの展示会を

行っています。

展示販売会を行う国は、今後、更に広げていく予定です。

 

2.海外レストランへの器の提案

「良い器と良い料理、両方揃うことで、双方が生きていく。」という考えのもと

海外レストランへの器の提案・販売を行っています。

実際にお店で使って頂くことで、日本の器の良さをより多くの方に実感して頂く機会を増やしていければと考えています。

次世代育成のための活動

1.パリへの留学支援

芸術・食文化ともに成熟しているパリに、作家や職人が留学することで、知識・経験の幅を広げるきっかけ作りをしています。

世界的に活躍できる作家が育っていくよう、少しでもお手伝いが出来ればと考えています。

 

留学時のプログラム

 1-1.パリのシェフとの交流

 パリで活躍するシェフ達と、作家・職人で、意見交換や交流会を行っています。

 一流レストランのオリジナルの器を作るなど、日本国内とは違った食文化でも

 活き活きとする器作りに挑戦する機会を創出します。

 

 1-2.美術館やギャラリー関係者との交流

 美術館関係者、ギャラリー関係者と意見交換を行います。

 日仏の作家同士での技術勉強会や、パリで作陶をする機会を創出します。